Global Youth Project inインドネシア2020 参加者募集中!

世界平和青年学生連合(YSP-Japan)は、毎年、海外ボランティアプロジェクト「グローバル・ユース・プロジェクト」を開催しています。このプロジェクトはボランティア実践や国際交流を通して、将来のグローバルリーダーを育成することを目的としています。今年も3月7日から15日までの9日間、5回目となる「Global Youth Project in Indonesia 2020」 を開催することが決定…

続きを読む

全国に笑顔の輪つながる

『国連制定・国際ボランティア・デー』記念企画2019 開催世界平和青年学生連合(YSP)は国連が制定する記念日に合わせ、特別期間を定めてボランティア活動や奉仕プロジェクトを推進するキャンペーンを行っています。昨年末は、12月5日の「国際ボランティア・デー」を記念し、11月16日から12月8日までの23日間、全国で21の企画が実施され、延べ300人以上の青年たちが各種ボランティア活動に参加しました…

続きを読む

ゲームで心のケアをもたらそう

ザック・ウィガル氏はアメリカのミシガン州に拠点を置く、NPO法人「ゲーマーズ・アウトリーチ」の代表です。この団体は病院に長期滞在している慢性病の子供たちを支援しています。ウィガル氏がゲームを通して社会貢献活動を始めるようになったきっかけは、高校2年生の時でした。当時、学校のカフェテリアを使った対戦型ゲームの大会準備を進めていました。このゲーム大会は学校側の許可も得ており、300人以上が参加登録し…

続きを読む

誰かを幸せにするビジョンをもとう

石切工の有名な話があります。旅人がある建設現場を訪れました。そして、旅人は3人の石切工に同じ質問をしました。「あなたは何のためにここで働いているのですか?」一人目の石切工は言いました。 「生計を立てるためです」二人目の石切工は言いました。 「国で一番の石切工になるためです」三人目の石切工は言いました。 「みんなの安らぎとなる教会を立てています」3人の行っている仕事は同じですが、目的は違いまし…

続きを読む

異文化理解に必要な「自文化理解」

「日本は神話もあるし、深い伝統・文化が山ほどある国です。日本の皆さんにはもっと日本の伝統や文化を学び、大切にしていってほしいと思います」このメッセージは、11月4日、世界平和青年学生連合(YSP)が協力団体として企画・運営に関わった「多文化交流フェスティバル(MEF)in TOKYO 2019」のスペシャルゲストとして講演したサンマリノ共和国のマンリオ・カデロ駐日大使の言葉です。来日して44年、…

続きを読む