たった一人の女子高生の声が世界に響き渡る時...

青年の声には世界を変える力があります。16歳のスウェーデン人、グレタ・トゥンベリ氏は地球温暖化問題の解決を訴えて、たった一人で立ち上がり、大人たちに早急な対応を呼びかけてきました。トゥンベリ氏が地球温暖化問題に興味を抱くようになったのは、スウェーデンの地元紙が募集した作文コンクールでした。環境問題の深刻さを理解した彼女は行動を起こさずにはいられませんでした。アメリカで銃規制を求めて学校をストライ…

続きを読む

国連制定「国際青少年デー」記念企画に参加しよう!

皆さん、国連(UN)が制定した「国際青少年デー」(International Youth Day : IYD)をご存じでしょうか。1999年の国連総会で採択され、2000年8月12日に第1回が実施されて以来、政府やその他の人々の注意を世界の青少年問題へ向ける機会という意図で、毎年世界各地でワークショップやイベント、会議などが行われています。世界平和青年学生連合(YSP)はこの日を記念し、7月…

続きを読む

ニューヨークに本屋さんを残そう

最近では、欲しい物は何でもインターネットで購入できるようになりました。特にAmazonの登場によって本はどこからでも買うことができるようになりました。ネット販売の利用者が増えるにつれて、日本では本屋さんの廃業が増えていますが、アメリカでも似たような状況が起こっています。ニューヨークでは多くの本屋さんが廃業する中で、2017年5月1日、小説家のエマ・ストウラブ氏はグラフィックデザイナーの夫、マ…

続きを読む